パンダの体はなぜ白黒なの?
その理由について調べてみた!
スポンサーリンク
2019年04月17日
豆知識

 パンダといえば体が白黒模様で特徴的ですが、なぜ白黒なのか?について今回調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

体の冷えるところが黒くなった説

 パンダの体で黒いところは、耳と目の周り前足から肩にかけて後ろ足です。

この部分は人間の体でも冷えやすい部分であり、元々寒い山岳地帯に生息していたパンダは、太陽光を吸収して寒さを和らげさせるために、体の冷えやすいところを黒くして熱吸収しやすいようにした…という説があるそうです!

カモフラージュ説

 そしてパンダの体が白黒な理由として最も有力な説として唱えられているのが、カモフラージュ説です。

中国の雪が降りやすい山岳地帯に生息していたパンダは、雪の白に紛れやすいように白色、そして森林の暗さに紛れやすいように黒色の両方を模様として取り入れ、環境に適用してきた…とのことです。

まとめ

 パンダの体が白黒になった理由には生存競争の激しい動物界で生き残るために進化してきた証なんだな、ということがわかり、とても勉強になりました(^^)

スポンサーリンク