スポンサーリンク

くまのプーさんにそんな設定が!?意外と知られていないプーさんについてのアレコレ

2018年01月12日

 ディズニーの人気キャラクターの1つ、くまのプーさん

自分も子供の頃はプーさんの作品やグッズなどを買ってもらっていましたが、そんなプーさんについての意外と知られていない設定についてまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プーさんの本名

 実はプーさんには本名があるのです!

その本名とは、Winnie the pooh(ウィニー・ザ・プー)
この由来は、ロンドンの動物園にいたクマのウィニペグ(ウィニー)と白鳥のプーからとった…といわれています!

くまのプーさんには原作があった!

 そしてディズニーのくまには原作があるのです。

くまのプーさんの原作となったのは、1926年の発表された、A・A・ミルンさん原作の童話小説『クマのプーさん』。

原作の内容は、クマのぬいぐるみである「プー」と、森の仲間たちとの日常を10のエピソードに綴ったものとなっています。

そんな『クマのプーさん』シリーズは、1928年に発表された続編『プー横丁にたった家』の2作と、その前後に発表された童謡集『ぼくたちがとてもちいさかったころ』『ぼくたちは六歳』の全4作からなっているとのことです!

そんな『クマのプーさん』は1930年にステファン・スレシンジャーが商品化権を購入して、様々なグッズが販売されました。

その後1961年にウォルト・ディズニー・カンパニーは、スレジンジャーの死後に商品化権を保持していた彼の妻シャーレイ・スレシンジャーおよびにミルンの妻ダフネ・ミルンと「プー」の商品化に対する使用許可契約を結んだことで『くまのプーさん』は誕生したのです。

プーさんの正体って?

 プーさん、実はぬいぐるみ…というのをご存知でしょうか。
その証拠に背中に縫い目があったりします。

蜂蜜を食べる描写があるので、ぬいぐるみって感じしませんよね(^^;)

プーさんの嫌いな食べ物って??

 そんな蜂蜜大好きなプーさんです。
食べるもの全部に蜂蜜をかけて食べるらしいのですが、そんな中でも唯一甘くならなかった食べ物が“チーズ”だったので、それ以来チーズが嫌いになった…なんて逸話があるようです。

プーさんのモデルとは??

 ちなみにプーさんのモデルは、原作者A・A・ミルンの息子クリストファー・ロビン・ミルンのクマのぬいぐるみと言われていますが、小説の挿絵を描いたE・H・シェパードが参考にしたのは、自身の息子グレアムのクマのぬいぐるみ「グロウラー」と言われています。

つまりは物語上のモデルと、絵のモデルがそれぞれ違う…ということですね!
2つのモデルが合わさってできたのがプーさん…と思うとなんか豪華な気もしますね(^-^)

まとめ

 以上が『くまのプーさん』のあまり知られていないであろう設定でした!

個人的に驚いたのは、プーさんってディズニー原作のものではなく、他に原作があったってことでした!

思えばピーターパンも原作はディズニーではないでしょうし、探せば他にも原作がディズニーじゃないものがあるかもしれませんね…!

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます
スポンサーリンク