知っておくと有利!サウナにおけるダイエット効果とは??
スポンサーリンク
2018年01月02日
ダイエット

 よく
「サウナに入ったら、入る前と比べて体重が軽くなった!」
といった声を聞きます。

サウナに入るだけでダイエットできるなら、運動しなくてもいいのでこれほど便利なものはないですよね!

ただ、本当にサウナにはダイエット効果があるのでしょうか?
今回はそんなサウナにおけるダイエット効果についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サウナに入ると痩せる?

 実際にサウナに入ると痩せるのでしょうか。

サウナに入る前と入ったあとに体重計に乗ると、入る前と比べて入ったあとのほうが体重が軽くなることは多々あります。

ただこれ、体内の水分が汗として出て、その分軽くなっただけなんです。。。

サウナに入るだけで痩せる…ということはありません。
ただ、サウナに入ることで身体を温めて血液の流れを良くし、溜まっていた老廃物が血液と一緒に流れていきって体外に排出するといったデトックス効果が得られます。

身体に溜まった老廃物を体外に出してくれるので、新陳代謝を回復させ、痩せやすい身体を作る…という効果も得られるんですね。

つまり
サウナに入る=痩せる
ではなく、
サウナに入る=痩せやすい身体を作る
ということになります。

そういった意味では、サウナに入るということはダイエットを行うにあたって有効な手段といえるでしょう!

オススメなサウナの入り方とは?

 サウナに入ることで身体に溜まった老廃物を排出させる効果がある…と先ほどお話しましたが、身体に溜まった老廃物を完全に出し切るには5分やそこらサウナに入っただけではできません。

そこで、身体の老廃物を出し切るためにオススメなサウナの入り方についてまとめてみました!

1回のサウナにつき入る時間は?

 身体の老廃物を出し切るために、ただでさえ暑いサウナに長時間(30分とか)入るというのは、脱水症状を招く恐れがあるためオススメできません。

なので、40~60℃ぐらいの低温サウナの場合は15~20分90℃以上の高温サウナの場合は10~15分を1回の目安として入るようにしましょう。

老廃物を出し切るにはどれくらいの回数入ればいいの?

 そして、身体に溜まった老廃物を出し切るには、上記の時間配分で4~5回サウナに入って過ごすと良いとされています。

ここで注意すべきなのは、各回サウナから出たら汗がひくまで休憩を入れるということと、水分を補給することを必ず行いましょう。

これをしないと、結局は脱水症状などを引き起こしてしまう恐れがあるためです(>_<) せっかくデトックス効果などを狙ってサウナに入っているのに、脱水症状で倒れたりしたら元も子もないですからね。。。

最後には水風呂で身体を冷やす

 そして、4~5回のサウナタイムが終了しましたら、水風呂に入ることも忘れずに。

水風呂に入ることで

・暖められて開いた血管を収縮させて、血管を鍛える
・自律神経を刺激できるため、神経系の症状を緩和できたり免疫力を高める

などといった効果が得られるとされているからです。

ちなみに火照った身体を冷やす…という面でいえば、各回サウナから出た時に水風呂に入っても大丈夫です!

まとめ

 以上がサウナにおけるダイエット効果についての紹介でした!

温泉に行った時や、スポーツジムなどにもサウナはあるので、ふとした時にサウナに入ってデトックスしてみる…なんてのも良さそうですよね(^^)

ただ、水分補給は本当こまめにとらないと脱水症状を引き起こして体調不良になってしまう可能性があるので、そこだけは充分に注意するよう気を付けましょう(汗)
(かくいう自分は昔、水分補給を怠ってサウナに長時間入り、翌日風邪を引くという失態を犯しました…泣)

スポンサーリンク