『ドラえもん』のスネ夫には実は弟がいた!!その名前や性格とは??
スポンサーリンク
2018年01月22日
豆知識

 意外と…というかほとんど知られていない『ドラえもん』の登場人物の情報の1つとして、“スネ夫には弟がいた”というのが挙げられるのではないでしょうか。

自分もこの事実は最近知り、
「スネ夫ってひとりっ子じゃないの!?」
と驚きました(^O^;)

そんなスネ夫の弟について、今回はお話したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スネ夫の弟の名前は?

 スネ夫の弟の名前…その名はズバリ“スネツグ”といいます!

スネツグはニューヨークに住んでいるスネ夫のおじさんの所へ養子として行き、現在はニューヨーク在住とのことです。

スネツグの性格は??

 このスネツグ、連載当初に数話登場しており、その時はスネ夫のようにちょっと意地悪な性格の人物として描かれていましたが、本編に再び登場した時には素直でいい子…という風に性格が変わっています。

また、兄であるスネ夫のことは“何でもできる理想の兄”として尊敬しているとか!

スネツグが作中に登場しなくなった理由は??

 ちなみにスネツグが登場しなくなった理由は、作者である藤子・F・不二雄先生が連載が進むにつれてスネツグの存在を忘れてしまったがために作中に登場しなくなった…ということらしいです(^O^;)

そのため、ニューヨークに養子に行って日本にいない…という設定にして、作中に登場しなくてもおかしくないようにしたんですね!

まとめ

 以上がスネツグについての情報でした!

個人的には弟にも“スネ”ってつくんかい!とちょっと思いました(^^;)

またテレビなどでスネツグが登場する機会があれば、是非とも観てみたいなぁ、と思う次第であります!

スポンサーリンク