2018年にはiPhone Xの後継機が3モデル発売される!?現在噂されているiPhone Xの後継機についてまとめてみた!
スポンサーリンク
2018年01月30日
IT

 2017年に、iPhone発売10周年を記念して発売されたiPhone X

自分もiPhone Xを購入し、従来あったホームボタンがなくなってフルディスプレイになったiPhoneに今でも満足しているのですが、そんなiPhone Xの後継機が今年、3モデル発売されるかもしれないという情報を入手いたしました!

巷では、高額なためiPhone Xはあまり売れていない…なんて噂も出てきていますが、そんなiPhone Xの後継機について、現在噂されている情報をまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

発売が噂されている後継機3モデルの概要とは?

 今回発売が噂されている後継機は、5.8インチのiPhone Xの第2世代モデル6.5インチのiPhone X Plus、そして6.1インチのiPhone X SEとなっています!

ちなみにiPhone Xの廉価版ともいえるiPhone X SEについては、ディスプレイがOLEDではなく、デュアルカメラや3Dタッチ機能なども搭載されない…という話もあるようです。
このことから、iPhone X SEはあくまでホームボタンをなくしたフルディスプレイもでるとして楽しむもの…という感じになりそうですね(・・;)

搭載されるRAMは?

 なお、第2世代のiPhone XとiPhone X Plusには4GBのRAM(作業スペース)が搭載されると噂されています。

現在発売されているiPhone Xが3GBのRAMを搭載されているので、1GBのアップになりますね!

気になるお値段は?

 1000ドルからという高値で発売されたiPhone Xですが、今年発売が噂されている後継機3モデルのうち、第2世代のiPhone Xは初代と同じく1000ドルから、iPhone X Plus1200~1350ドルになるのではないかという噂です。

ただ、廉価版であるiPhone X SEについては700ドル~800ドルという、他の2モデルと比べたら安めの値段で販売される…とか。

しかし、それでもiPhone 8よりは高い価格になりますし、同じSEシリーズのiPhone SEと比べると2倍以上の価格となりますので、やはりiPhone Xシリーズは他のiPhoneと比べると高値で販売されることは間違いなさそうですね。。。(・ω・`;)

まとめ

 iPhone Xは高値なために購入を渋る人も多いのが現状だと思いますが、逆を言えばAppleサイドはiPhone Xに対して他のiPhoneとは違う存在価値を見出そうとしている…とも取れるので、今後このiPhone Xがどのように進化していくのか見ものでもあるなぁ、とも思います!

ちなみに自分は4年分割でiPhone Xを購入しましたが、2年後には残りの本体価格を下取り分として使って新しいiPhoneに機種変できる…と聞いているので、その時にもしiPhone Xの新作が発売されていたらそれを買っちゃいそうだなぁ、と現時点でも思っちゃってます(^^;)

スポンサーリンク