火星には文明があった!?現在噂されている火星文明の痕跡とは
スポンサーリンク
2018年02月23日
都市伝説

 昔から都市伝説として語られているのが、火星には文明があった、という話。

ただ、確証となるものが現時点では見つかっていない(もしくはNASAが伏せている…?)ため、あくまで都市伝説として噂されているだけではあるものの、何かロマンを感じてしまうのも一理あるような気がします。

ということで、今回は火星に文明があった証拠となるようなものにどんなのがあるのか調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

火星に宇宙船が!?

 まずはじめに以下の動画をご覧ください。

動画が始まって14秒ぐらいから出てくる謎の物体。

パッと見、宇宙船のようにも見えますよね。

この宇宙船が火星文明の遺産なのか、それとも宇宙人が火星に降り立って何か調査しているところを撮影されたのか…真相は謎のままです。

火星人の骨?

 続いてごらんいただきたいのが以下の画像。

火星人
出典:tocona.jp

この画像の右側に人骨のようなものが見えるのがわかるでしょうか。

これこそが、火星人の骨ではないか?と言われているものになります。

人間と似たような人骨がある…ということは、火星人も人間のような姿をしていた??と思うとロマンありますね(^^)

火星に本が?

 続いてこちらの動画をご覧ください。

この動画の55秒ぐらいからアップで出てくるもの…に見えます。

火星文明が残した本…?と思うと、一体何が書かれているのか気になったりします。

火星に小人?

 続いて、この画像。

赤く囲われているところに、小人らしき姿が確認できます。

もしかしたら火星文明自体は滅んでなくて、火星の内部?で小人達が生活しているのかもしれませんね…。

火星にモノリスが…?

 続いてこちらの動画。

この動画では、火星にモノリスがある…という説が唱えられています。

モノリスとは、『2001年宇宙の旅』に登場した人類の進化と滅亡をもたらす謎の石板のことをいいますが、これと似たものが火星にあった…となると、やはり火星には文明が存在していたのか?と考えさせてくれますね!

ちなみに火星の衛星・フォボスにもモノリスのようなものがあることが確認されています。

火星文明は自分たちの星の衛星に文明の痕跡を残していたんでしょうか…。

火星の人面岩

人面岩
 そして、火星文明の話でよく出てくるのがこの人面岩ですよね!

1976年7月25日にNASAのバイキング1号が撮影したものですが、光の当たり方によっては人の顔に見えることから、人工物ではないか…と噂されているものです。

ただ、光の当たり方によるものなので自然にあった岩石がたまたま人の顔に見えるだけ…という説が濃厚ではありますが、火星文明が作った遺産…と思うとこれまたロマンがありますよね(^-^)

火星にピラミッド?

 以下の動画をご覧ください。

この動画の20秒辺りから出てくるのが…ピラミッド

こちらは2015年5月にNASAの火星探査車スピリットが撮影したものだそうです。

自然にできたものにしては三角の形が正確すぎる気もしますし、形もどことなくエジプトのピラミッドに似ているような気もします。

これも火星文明が残した遺産…と思えるのと同時に、この形状からエジプトのピラミッドも実は火星人が作らせたもの?とも考察できますね!

まとめ

 火星に文明があった、もしくは存在しているのか。

もし文明があったのだとしたら、何故文明が滅んでしまったのか。

そしてもしまだ文明が存在しているとしたら、火星人と友好的な交流ができるのか。

真相は人類がその足で火星に到達できた時に確認できるのかもしれませんね…!

スポンサーリンク