スポンサーリンク

イルミナティって何??組織の誕生経緯と概要についてまとめてみた!

2018年08月15日
イルミナティ

 皆さんは“イルミナティ”という組織についてご存知でしょうか?

イルミナティはフリーメイソンと関係ある…とか、イルミナティが世界を裏で牛耳ってる張本人…とか、都市伝説的には色々と話題になる組織ではありますが、この組織がどういう組織なのか?について今回いろいろと調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イルミナティはいつ誕生したの?

 イルミナティの誕生は1700年代後期にまでさかのぼります。

そもそもこのイルミナティ、正式名称は“バイエルン啓明結社”ということは結構知られてなかったりします。

このイルミナティは、当時28歳で大学教授をしていたユダヤ人のアダム・ヴァイスハウプトという人物が1776年に結社しました。

アダム・ヴァイスハウプトってどんな人物??

 このアダム・ヴァイスハウプトはキリスト教の男子修道会「イエズス会」にて神学を学びます。

ちなみにヴァイスハウプトはとても頭が良く、20歳にて法学の学位を取得し、24歳にて大学教授になり、27歳にて法学部学長になったりします。

そんなヴァイスハウプトですが、次第にイエズス会の思想に反発するようになり、イエズス会から離れていきます。

その後ヴァイスハウプトが興味を持ったのが
・古代エジプト神学
・ユダヤ教のエッセネ派
・グノーシス主義

などといったオカルトチックな学問でした。

そしてヴァイスハウプトは“知的能力を実証された人々が世界を治める「世界単一政府」を生み出す”ことを目標としたイルミナティを発足させたといわれています。

イルミナティの思想とは??

 イルミナティの思想については、以下が挙げられるようです。

  • すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立
  • 私有財産と遺産相続の撤廃
  • 愛国心と民族意識の根絶
  • 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現
  • すべての宗教の撤廃

こうして見るとなかなか悪な思想ですね…。

イルミナティの統括する世界単一政府が世界を支配する…となるとイルミナティの思いのままになる…と考えるとなかなか怖くもあります(´・ω・`)

イルミナティとフリーメイソンの関係とは??

 発足当時はヴァイスハウプトを含めて3人だったイルミナティですが、次第にヨーロッパの人々に受け入れられていき、会員数を増やしていきました。

しかし、フリーメイソンの設立によって人々の意識はフリーメイソンに向くようになり、イルミナティを退会する人が増えていったのです。

そんな中、フリーメイソンメンバーだったアドルフ・フォン・ニルッゲ男爵という人物がヴァイスハウプトの考えに賛同し、ヴァイスハウプトをフリーメイソンに推薦したのです。

そしてフリーメイソンに入会したヴァイスハウプトは、フリーメイソンのメンバーに対してイルミナティの勧誘をし、フリーメイソン内部にてイルミナティ会員をドンドンと増やしていったのです。

イルミナティの終息

 こうして会員数を増やしていったイルミナティですが、イルミナティの会員数が2000人を超えようとした時にヴァイスハウプトとニルッゲ男爵が決別してしまい、ニルッゲ男爵がイルミナティを退会してしまいました。

そしてヴァイスハウプト自身も反キリスト教の思想が強くなり、イエズス会や政府からもイルミナティは危険視されるようになったのです。

その後イルミナティのメンバーが逮捕される事件が起きたことにより、ヴァイスハウプト自身も亡命してしまい、イルミナティは解散されたことになっています。

まとめ

 以上がイルミナティに関する簡単な概要でした!

イルミナティは解散したとなっていますが、実は今でも存在しており、世界を裏で牛耳ってる…なんて話もまことしやかにささやかれています。

本当のところはどうなのかわかりませんが、イルミナティの思想を見るとなかなか危ない組織だということには間違いなさそうですよね、、、。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます
スポンサーリンク