スポンサーリンク

トイレの花子さんや赤いちゃんちゃんこといった都市伝説にはCIAが関与していた!?その概要を紹介!

2018年08月30日

 日本で有名な都市伝説には「トイレの花子さん」や「赤いちゃんちゃんこ」、「口裂け女」など有名なものがいくつかありますよね。

この有名な都市伝説、実はアメリカの情報機関で外国の諜報活動を行う組織・CIAが関与していた…という都市伝説をご存知でしょうか。

そこで今回は何故日本の都市伝説にCIAが関与していたのか?その概要についてお話したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

何故CIAが関与していたのか?

 戦後、CIAは復興のために活動していた日本のあることに着目しました。

それは日本人の情報伝達能力の高さです。

戦後、現代のようなインターネットなどがもちろんない時代にも関わらず、日本人の情報伝達能力は高く、その能力を目の当たりにしたCIAは、いずれはこの情報伝達能力の高さにより日本が自国・アメリカに影響を及ぼすのではないか?と危惧するようになったんだそうです。

そのため、CIAは日本が実際にどれほど情報伝達能力が高いのか調査するために一部の子供たちを対象に「赤いちゃんちゃんこ」や「口裂け女」といった都市伝説を教えました。

結果、これらの都市伝説は噂話として数ヶ月で日本全土に広まり、CIAは日本人の情報伝達能力の高さを再確認したんだそうです。

まとめ

 「口裂け女」や「トイレの花子さん」といった都市伝説が、アメリカのCIAの調査のために広まった都市伝説…と考えると、日本はアメリカの手のひらで踊らされているのか…と考えざるを得ませんね…。

もちろん、この話も都市伝説なので実際のところ本当にCIAがこれらの都市伝説を広めたのかはわかりませんが、火のないところに煙は立たない…と言いますし、信じるか信じないかはあなた次第…ですね…!

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます
スポンサーリンク