マリオの年齢や職業って何??マリオについてのあれこれについてまとめてみた!
スポンサーリンク

 スーパーマリオシリーズの主人公といえば、マリオですよね。

マリオといえば赤い帽子やオーバーオール、鼻の下のひげがトレードマークな、全世界から愛されているキャラクターですが、このマリオの職業や年齢って意外と知られていなかったりします。

そこで今回はマリオの職業や年齢など、マリオのあれこれについて調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリオはいつ誕生したの??

 1981年に稼働が始まったアーケードゲーム『ドンキーコング』にてマリオが初めて世の中に登場しました。

自分のゲームではなく、『ドンキーコング』のゲーム内で登場した…というのは意外ですね!

マリオの容姿はどうやって決まったの??

 マリオが帽子やオーバーオール、鼻の下にひげを生やしている容姿に決まったのは、16×16のドットでキャラクターを表現するという『ドンキーコング』当時の制約の中で、視認性を重視した結果生まれたものだそうです。

ちなみに宮本茂による初期作品ではシャツが青色でオーバーオールが赤色でしたが、小田部羊一がのちにデザインした『スーパーマリオブラザーズ3』以降は配色が逆になり、赤色のシャツに青色のオーバーオールという姿に変わりました。

ちなみに身長は155cmとのことです。

マリオの職業は??

 ちなみにマリオは様々な職業に就いてゲームに登場していることが多く、わかっているだけでも

  • 配管工
  • 冒険家
  • 大工
  • ビルの解体屋
  • テニスの審判員
  • ボクシングの審判員
  • 医者
  • 玩具製造会社の社長

などの職業に就いていたことがあるようです!

マリオの家族構成は??

 ちなみにマリオには双子の弟の“ルイージ”がいることは有名ですよね。

マリオとルイージは同居しており、マリオが冒険に出ている間はルイージが留守番を担当していることがほとんどなのだそうです!

ちなみに『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』や『ヨッシーアイランドDS』では両親が登場してはいますが、シルエットと手足が映るのみで詳細は不明なのだそうです。

まとめ

 以上がマリオに関する基本的な情報でした!

マリオとドンキーコングってよく同じゲームで共演しているなぁ、という印象がありましたが、元々ドンキーコングのゲームにてマリオが初登場した…と思えば共演回数が多いのも頷ける気がしました!

スポンサーリンク