ドラえもんの誕生日が9月3日な理由とは??
photo by chinnian
スポンサーリンク

 本日9月3日は、アニメ『ドラえもん』の主人公・ドラえもんの誕生日です!

が、ふと気になったのは
「なぜ9月3日がドラえもんの誕生日なのか?」
ということ。

そこで今回はドラえもんの誕生日が9月3日になった経緯について調べてみましたので、まとめてみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラえもんには1・2・9・3の4つの数字が関係している??

 ちなみにドラえもんは2112年9月3日生まれで、22世紀の未来から現代にやってきた、という設定になっています。

そして、実はドラえもんの身長は129.3cm、体重は129.3kg、バスト・ウェスト・ヒップも全部129.3cmと、ドラえもんには1・2・9・3の4つの数字が随所に散りばめられていることがわかりました!

なぜ1・2・9・3が散りばめられているのか??

 ではなぜ1・2・9・3の4つの数字がドラえもんには散りばめられているのでしょうか。

その理由としては、『ドラえもん』のマンガの連載当時(1969年)の小学4年生の平均身長が129.3cmだったことに由来します!

当時、『ドラえもん』は小学4年生を対象にマンガが連載し始め、のび太も小学4年生という設定でした。

そのため、“のび太を見下ろさない”という理由のもと、ドラえもんの身長が129.3cmに設定されたとのことです。

ドラえもんは最初は21世紀からやってきた設定だった??

 上記のことから、ドラえもんは1・2・9・3の4つの数字が深く関係しており、誕生日もその4つの数字を組み合わせた2112年9月3日になったのですが、実は連載当初は2112年ではなく、2012年9月3日生まれと設定されていたようなのです!

1969年当時は2012年も遠い未来だったため、2012年の未来からやってきた、ということでもよかったのですが、連載が続くにつれ2012年が近い未来になったため、途中で22世紀の2112年からやってきた…という風に設定が変更されたようです。

もしこのまま『ドラえもん』が続いていけば、2112年から2212年の23世紀からやってきた、という風に設定が変更されるかもしれませんね(^^)

まとめ

 ドラえもんの身長が129.3cm、というのがマンガ連載当時の小学4年生の平均身長からきていた…というのは初耳だったので驚きました!

また、バスト・ウェスト・ヒップも全部129.3cmと知り、ゆえにドラえもんの身体ってドン!ドン!ドン!って感じなのかぁ、と納得してしまいました(笑)

ただ、そんな体型なドラえもんだからこそみんなに愛されている、とも思ったりします(^-^)

スポンサーリンク