何故ハローキティには
口がないのか?
ハローキティの口が描かれて
いない理由
について
調べてみた
photo by mono
スポンサーリンク

 ハローキティといえば、サンリオの人気キャラクターですよね。

そんなハローキティ、上の画像にもあるように口がない…というと語弊がありますが、イラストなどでも口が描かれていません。

ただ、作中などで食べ物を食べる描写があったりするので、口自体はもちろん存在しているのですが、では何故ハローキティには口が描かれていないのか?について今回調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな表情にも見えるようにするため

 サンリオデザイナーの山口裕子さんは以前、インタビューで以下のようにおっしゃっていました。

「キティには口を描いていないんです。口はいちばん表情を出しやすいですね。でもその口がないから、キティは見る人の思いによってどんな表情にも見えるんです。悲しいときは励ましてくれるし、嬉しいときは一緒に喜んでくれる。そこが魅力かなと私は思います」
出典:「NIPPONIA」インタビュー

上にもあるように、ハローキティを見た人にとって、ハローキティがどんな表情なのか想像することができるようにするため、敢えて口を描いていない…とのことです!

態度・行動で示しやすくするために

 そして、口が描かれないことで態度や行動で優しさを示しやすくする…ということからも、ハローキティは口を描いていない、ということもあるようです!

まとめ

 ハローキティに口が描かれていない理由、実は深い理由があったんだ!ということを改めて知ることができました!

優しさを行動で示すために口を描かない…という、製作者の想いが何十年も愛されるキャラクターにさせた、と思えます(^-^)

スポンサーリンク